交通事故にあわれた場合の施術

おのでら接骨院では交通事故によるお怪我に対しても施術を行っております。

治療費は自賠責保険の対象として保険会社様への請求となりますので患者さんの負担はありません


交通事故の施術に対しての考え

私自身19歳の時に乗用車を運転中に大型ダンプカーと正面衝突して大怪我を負ったことがあります。2週間入院し退院後もリハビリで3ヶ月通院しましたが首は未だに後遺症のような症状が残っています。体に痛みが出ると気持ちまで落ち込んでしまうものです。

 

治療の仕事に携わるようになり、患者さんには親身になって接するよう心掛けていますが、交通事故の患者さんには、より一層気持ちの面でもケアしていきたいと考えております。

交通事故の患者さんも予約制での施術が可能です!

「仕事が休めない」「混んでても待てない」「時間が無い」という理由で治療に専念出来ない方にも安心して通院頂けるよう、交通事故患者さんの場合でも前もって施術予約をして頂くことが可能です。

交通事故にあわれたら

まずは警察に通報

交通事故にあわれた場合、必ず警察に電話をし、事故現場を確認いただいて『交通事故証明』を申請してください。保険金の請求手続きの際に必要となります。

また、事故の相手の方の連絡先、車のナンバー、自賠責保険会社、自賠責証明書番号の確認をしておきましょう。

                 

怪我をされた場合は必ず病院へ

 

医師の診察を受けてください。交通事故のケガは数日後に急変することもあり心配です。診断書を発行してもらってください。人身事故の手続きの際に必要になります

当院での治療を希望される場合は保険会社さんにご相談を

保険会社さんに当院で治療したいと伝えてください。保険会社さんから連絡を受けて当院での治療開始という流れです。


後遺症が残ってしまった場合

後遺症が残ってしまった場合は当院でお願いしている県内の専門業者さんを紹介し、解決までのお手伝いさせて頂きます。 

安心してお気軽に、ご相談ください。